橋・橋梁の建設コンサルタント及び土木構造物の計画・設計・施工管理・健全度調査 ・実験研究及び技術相談:橋・橋梁の建設コンサルタント

新日本技研株式会社
プライバシーポリシー | サイトマップ | お問合せ |

橋梁写真館 : 鋼


四十八ヶ瀬大橋
 
四十八ヶ瀬大橋
 
発注者 国土交通省
形 式 鋼5+5径間連続箱桁橋(2連)
橋 長 590m
支間割 (56.45+3×59.5+58.95m)×2
幅 員 12.25m
所在地 富山県入善町・黒部市
  国道8号入善黒部バイパスの黒部川に架かる橋です。川筋の多さから「黒部四十八ヶ瀬」といわれた黒部川の歴史を後世にと、松尾芭蕉の「奥の細道」の句から命名されました。反力分散ゴム支承を用い、橋長590mを5径間連続2連の箱桁で横過する「耐震構造」になっています。基礎工は全脚オープンケーソンです。

橋梁写真館TOP▲


新日本技研株式会社 橋梁の設計は技術力・信頼と実績のある新日本技研におまかせください。橋梁の建設 コンサルタント
〒105-0014 東京都港区芝2-1-23 TEL:03-3453-4321 FAX:03-3453-4325